ORIYAMAKE

Local+Magical+Culture

まもなく樹氷サミットですが

みなさん「世界三大樹氷」って知ってますか?

そもそも樹氷は、空気中の0度以下に冷やされた水分が、強風に吹き付けられて、常緑樹であるアオモリトドマツ(モロビ)の枝や葉に着氷し成長したもの。この条件は、世界の豪雪地帯でも条件が厳しく希少とされていますが、特に日本の東北地方に多く分布しています。中でも「青森市八甲田連峰」「北秋田市森吉山」「山形市蔵王」の3カ所が「世界三大樹氷」として有名です。

その3市が集まって、いろいろな話をする国際樹氷サミットが開催されるという話題↓

www.sakigake.jp

樹氷を観光資源として活用し、外国人観光客を呼び込む方策について考える。北秋田市山形市青森市の市長らが参加する。3市は、樹氷が見られる森吉山、蔵王山八甲田山を抱えている。北秋田市での開催は初。

パネルディスカッションで樹氷を活用した観光推進策を話し合うほか、旅行会社や海外メディアの関係者も招いてツアー商品開発、情報発信について意見を求める。

開催日:1月26日(土)

時間:14:30から

場所:北秋田市阿仁ふるさと文化センター

料金:サミットは観覧無料

去年はツアー客が樹氷にスプレーで「誕生日おめでとう」なんていうメッセージを書いてしまうような悪質なマナー違反もありましたし、そこらへんの問題点も話し合ってほしいと思います。

他にも読売新聞に心配なニュースが…

www.yomiuri.co.jp

調査木60本のうち45本が食い荒らされていることが判明した。今年度には被害が60本全てに及び、標高1420メートル付近にも拡大。

なんと松くい虫によって、樹氷の芯となるアオモリトドマツが立ち枯れしているとのこと。温暖化の影響もあるようで、これは徐々に北上してくるかもしれませんね。美しい樹氷のある風景を守っていくために、自分たちが今からできることは何でしょうか。その答えを探すきっかけになれば良いですね。

最後に森吉山の樹氷動画をご紹介します↓

youtu.be