ORIYAMAKE

Local+Magical+Culture

もったいない空き家がまたひとつ

f:id:oriyamake:20190323033746j:plain

2011年7月 移住当初の我が家

夏あたりから移住希望の方が空き家に住めるように手配していたが、またしても失敗。お彼岸で帰ってきた兄弟同士で意見が合わず、結局は取り壊すことに決まったとの連絡。

理由は、何かトラブルが起きて近所に迷惑がかかるのが嫌だから。

現状では何も迷惑をかけていないと思っているのか。住んでいればお互い様だし、既に兄弟のうち誰も帰ってこない迷惑に比べれば、どんな人でも新しい人が入ってくることは喜ばしいことだと思うのだけれど。

移住定住を個人でサポートするのには限界がある。勧めた手前、責任も生じるし、こういうことこそ行政が間に入ってくれればなぁ。(写真は我が家です)

久しぶりに

f:id:oriyamake:20190323033304j:plain

ありがたいことに、今年度は映像の仕事をいただいています。色々撮影して編集しているのだけれど、勝手に公開できないものばかり。公開の目処がたっていないもの、いるもの様々だけど、どこかでお目にかかれることを願っています。

例えば、昨年のマタギと一緒に大学生が沢登りをした映像。疲労困憊になりながらも、大学生たちが何かを掴んでいく様子が描かれています。その他、冬のマタギ体験ツアーの映像。東京の子どもたちと地元の子どもたちがマタギ文化を共に学びながら仲が深まっていく2泊3日がまとめられています。

現在編集中のものは白神山地の四季を撮影したもの、秋田内陸線の企画列車を撮影したもの、冬景色を撮影したもの、一度発売した懐かしの阿仁合線の英語版、クラウドファンディング用の動画、昨年夏に撮影して未だに編集が終わっていないノスタルジックカーフェスタ等々。

これで飯が食える気配は0%なんだけれど、自分ができることは今の所これくらいしかないので、やれるだけやっていこうっと。