ORIYAMAKE

循環狩猟・地方観光について考えをまとめるブログ/瞑想登山家/秋田県北秋田市・森吉山麓モロビの里に生息しています。

地元を変えられるのは地元の人間だけ

【外国人を呼んでハンター免許をとらせたい】というと、地域が乗っ取られるとか、外国人に頼って盛り上げようとするのか、と言われるけど決してそんなことはないですよ。

oriyamake.hatenablog.com

自分が今までもこれからもやっていく時の目標は常に「隣の人の悩みが分かるようになること」「自分の住んでいる地域をもう一度好きになってもらうこと」の2つ。隣の人の悩みが分かるようになるというのは、それほど日常的に交流があって以心伝心ができている状態が、地域活性化の状態ではないかという仮説からです。

そして、地域の人が自分の住んでいるエリアに自信をもって、好きだと言える環境、自分の子どもに対して帰ってこいよと言える環境をつくりたいのです。そのために刺激を与えてくれるのが外から来る人。でも日本人に褒められてもそれほど嬉しくない。何故ならお世辞だと思ってしまうから。でもでも、金髪の外国人に褒められると何故か最高に嬉しいのです。ふり幅がとてつもなく大きい。

そこで最初の話に戻ると、外国人を呼んでハンター講習をして、この山林で狩猟をしてもらうことが目的ですが、そのためには地域の協力が不可欠です。目標は地域の全員参加。土地を貸してくれる人、自治会の協力、食事をつくってくれるお母さんたち、その他いろいろ。

地元と変えられるのは地元の人間だけなので、主体は常に周りの人たちだと思ってやっています。地域を残していくため、残す方向ではなくとも幸せな暮らしが少しでも長く続くように、できることを少しずつ少しずつ。