ORIYAMAKE

瞑想登山家/秋田県北秋田市・森吉山麓モロビの里に生息しています

ゲストハウスを始めて2か月の売上

ゲストハウスを開業してから2か月。
現在の状況をメモとして残しておこうと思います。
起業してる人で、夢とか希望の話ばっかりする方も多いですが、やっぱりお金の話って大事だと思うのです。現状はまだまだな数字で、胸を張って公開できる数字ではないのですが最初はこんな感じということで。

www.airbnb.jp

 まずは宿の概要から。秋田県北秋田市根森田にあるゲストハウス。客室は2部屋、定員8名。共同キッチンあり。浴室無しシャワーのみ。素泊まり1泊2,500円の最低2泊から。ネット予約(Airbnb)のみ。冬場は最も観光客が少ない時期。

宿の売りは、築70年の古民家をリノベーションした施設で、囲炉裏をかこみながら郷土料理きりたんぽ鍋などを楽しめることと、現役猟師と一緒に山を歩いて野外でランチを食べるオプショナルツアーがあること。夕食は2000~3000円で提供。山歩き体験は12000~20000円の設定。

 

気になる2か月(12月25日~2月25日)の結果は、宿泊数45泊(19名)。ほとんどが外国人で日本以外では、上海、フランス、香港、イギリス、アメリカから来ていただきました。日本の主な観光地を巡った後のベテランが多いのかなと思っていたのですが、初めて日本に来たという方もいて驚きました。北海道へ行く途中で寄ってくださったそうです。日本語のみの説明ページにしていたのですが、日本語が話せないというゲストがほとんどでした。私も英語が話せないので、中学生英語+ジェスチャーで会話をして、本当に大事なところではGoogle翻訳を使って話していました。Googleは神。

さて、各項目の売り上げは以下の通りです。

宿泊費98,511円

夕食代43,200円

山歩き70,000円

タオル販売100円

合計は【211,811円】

これから経費が引かれるので、宿屋だけで生活していくためにはまだまだな状況です。でも今はこんな感じで丁度いいのかなと。これ以上お客さんが来ても、家族に負担がかかりそうな気がします。Airbnbだけというのも正解でした。まずは管理が楽だというのと、他の宿予約サイトと違い、ゲストが来訪する前にメッセージ欄で十分な情報のやりとりが出来るのでお互いに安心して会うことができますし、希望にあったメニューも考えやすいです。レビューが増える度に、ページの閲覧数が増えているので最初は地道に続けていくことが大事かと思います。

現状は安い宿泊費で釣って、他では体験できない高価なオプションで元を取っている状況。これから春、夏、秋を迎えると、どんな状況になるのか楽しみ半分、不安半分ですが新しいゲストと会って話すのは本当に楽しいのでやっていくしかありません。

 

また、不便なところに宿を構えるというのは、初心者にとって良いことかもしれません。別の記事でしっかりと考えて書きたいと思いますが、あらゆる困難がフィルターとなるため、変な人というかワガママな人というか、短気な人は来ないような気がしています。今のところ、本当に素晴らしいゲストの方々ばかりで救われています。感謝しかありません。山奥のストーブの前からは以上です。