ORIYAMAKE

秋田県北秋田市・森吉山麓モロビの里に生息しています

地域愛から、その先へ。

地域愛があふれ出す 

今までNPOやボランティア団体の活動はなかなか目に見えることが少なかったように感じていました。しかし、ここ数年でSNSを通じ、北秋田市のために何かしたいという人が可視化できるようになってきたと思います。まだまだ私が存在を知らない団体も多いと思うのですが、例えば、阿仁合を中心として北秋田市の名所名産や日常の些細な幸せを発信している「のんびり阿仁合」さん。Facebookページで地域内外の人とコミュニケーションをとられています。中の人は匿名で活動したいそうですが、行政の人からも注目を集めているようです。

阿仁合では今年「阿仁合コミューン」さんも誕生し、WA ROCKSという石探しの遊びを広めたり、阿仁出身の方が帰郷した際に立ち寄るスポットにもなっています。最近では阿仁合駅で下車する台湾人観光客が激増しているとのことで、これからの展開が楽しみなところです。

そして、鷹巣地区では「 北秋田遊地祭プロジェクト」さんの活動も目が離せません。このプロジェクトは、地元商店街の若手店主たちが中心となって「地元で楽しく遊べるお祭り北秋田に人の輪を」をコンセプトに、自分たちの町に誇りを持つことやふるさとと愛着を持てるような機会を創出することを目的に設立されたもので、駅よこでの屋台まつりや様々なイベントを行っています。

北秋田きらきらフェスティバル」さんも鷹巣ですが、今年でなんと10回目!冬の風物詩ですね(*´▽`*)

twitter.com

それから、鷹巣地区では小猿部地域の方々が中心となっている「おさるべ元気くらぶ」さんの活動も大きな力となっています。江戸時代から続く長岐邸(市有形文化財)を活用した勉強会やコンサートのほか、一度は途絶えてしまったお祭りを復活させたり(下記リンク参照)地域の元気を取り戻すための活動を続けられています。

faavo.jp

大人だけではなく、北秋田の若者が集まっている団体もあります。代表的な団体は「BAKAMONO」さんという若手サークル。コスプレのイベントや、料理対決、サバゲー体験などジャンルを問わない活動をされています。 

 さきがけ新報での紹介記事はこちら↓

www.sakigake.jp

 

 自分たちの住む地域を少しでも良くしたい

駆け足で紹介させていただきましたが、最初にも書いた通り、他にも活動されている団体は多いと思います。企画は立ち上がって熱意はあったけど、うまく軌道に乗らなかった団体もあります。例えば、北秋田市内には無数のサークルがあるけど、それをまとめたホームページがないので作りたい!というチラシも目にしましたが、それは立ち消えとなったのではないでしょうか。ホントは市民のボランティアでやるのではなく、然るべきところでやってもらえれば良いのでしょうが、あると便利だなぁと思っていたので注目していました。ほかにもきっと実現していたら沢山の素晴らしい変化を生み出す団体がいっぱいあるんだろうなと思います。どの団体も地域を良くしたいという思いは一緒なのですから。

 

そして続けるために、先へ進めるか

私も含めて、活動されている方々、団体はボランティアや補助金を活用して運営されています。お金よりも大事なものがあるのです。しかし、続けるには【稼ぎ、投資し、発展させる】という大きな大きな壁があると思います。地域経済評論家の木下斉さんの著書にまさにそのことが書かれている「稼ぐまちが地方を変える」という本があります。参考までに感想のブログ記事をご紹介。

民間の力で事業を継続するには

稼ぎ、投資し、発展させる

そのためには稼ぐ力を養う事は大事なこと

natsukilog.hatenablog.com

 秋田の人は、とくに「稼ぐ」ということが苦手だと思います。お金は汚いものという意識が根底に流れているように感じています。しかしながら、秋田土建時代にあの北林照助氏が「県の納税者番付に載ることが趣味」と話していたという逸話があるとおり、民間では稼いで納税する、そして投資し発展させるというところは避けては通れないのではないかとしみじみと感じています。

良いことは初めは皆、手弁当で無償で手伝ってくれます。しかし、それが2回、3回と回を重ねるに連れて・・・うまく生き残れても今度は世代交代ができません。利益を生まない活動も必要ですが、採算を度外視する事業と、利益を確保する事業を両立させることで、どの団体もさらに北秋田市にとってなくてはならない存在になってほしいと願っています。自分もますますがんばっていかないとな。

(追伸:途中で色々な人が浮かんできて、どのくくりでどこまで載せたら良いのか混乱しました(;´Д`)KITAKITAさんとか、ネットでは活動してないけど森吉四季美湖を守る会さんとかとかとか、団体と言ってもお一人でやられているところもあるし、そうなると個人でやっているところも対象にすべきかどうかなどなど、ご紹介したいところは山ほどある…とご了承ください!)